2019-11-23 09:07 | カテゴリ:ぐうたら記
名古屋の代表的な麺といえばやはり寿がきやである
と、言いたいところなのだが麺はふつーなのでここであげるべきはきしめんか
スマホちゃんの変換が騎士麺とかやたらイケメン風にもちあげようとするが実際うまいのだ
新幹線から名古屋に降りたその場所にある立ち食いのきしめんとかうまいで〜

と、きしめんの話をするが逆にこのきしめんと山本屋に代表される味噌煮込みうどんのおかげか、
比較的近場である伊勢うどんはまったく姿を見ないのである
通りの反対に丸亀がきて長年頑張ってきた横井製麺が壊滅的ダメージを受けているように、
名古屋内の圧倒的なネームバリューに押し出されている感がある

20191123085949d52.jpeg

私も伊勢うどんを食った事がなかったのだが、少し前にお母ちゃんが旅行土産でくれたのだ
ずっと楽しみにしていたがついに夕飯に上がることになった
ちなみに隣のやつはきんつばである。

20191123085949c99.jpeg

伊勢うどんはかけでもざるでもなくこんな感じで喰うらしい。
ぶっかけやコロで食うのが好きな私はまずこれでハートを鷲掴みに
にしてもぶっかけって卑猥よなぁ

20191123085949be4.jpeg

麺が太いのは知ってたが、すんごい柔らかい麺なのな
タレも濃さそうに見えて全然喉が乾かないし、一発で好きになりました
寿がきやラーメン、いなやの味噌きしめんに割って入る存在に
山本屋?あれが味噌煮込みうどんの全てと思う観光客はかわいそーやな〜
関連記事
スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://ganbareminors.blog.fc2.com/tb.php/1105-385322cd