2010-08-15 13:39 | カテゴリ:ねっと・げーむ
今日は終戦記念日です。 甲子園でも黙祷が行われました。

あれだけの人数で一斉に捧げられる黙祷は、テレビ越しでも何か思わせるものがあります。





この切り出しだと何を書けば良いのか分からなくなりそうですが・・・今日もアスの話題です。



毎日毎日ゲヘナの結晶集めに牢獄を奔走しています。





見てもうこの散らかしよう。 民家も結構散らかすけど、もう出る出る、ごみが!

メットもヘルムもミレナーも全部邪魔だーとドロップメッセージと共にポイポイ捨ててたんだけど・・・。





ふと捨てようと思ったメットのメッセージを見てごくっと息を呑んだ。

何と@1段のメットを捨てようとしていたのだ! 気づかなければこの後解除済を買いに走ってたんだよ。

もしかしたらヘルムと後衛帽子も@1を捨ててたかもしれない・・・。





そしてついに揃った結晶! 380個善でも集めきったぜ!

あとは善悪を71にするだけだ! けど・・・その前に







もう少し(?)で61になるお方のお手伝い。 なにやら動物園状態になって

どっちが狩られる側か分からない感じになっていますが、ちゃんとマジメにやってます。

そして、ついについに・・・。







あるびーばぁーっく! ようやくダイモニオンに戻ってきました。

結界? そんなモンぶち壊せばいいんだよ!

最近の賊のメジャーであるDEX型とは違う、やや旧式とも言えるSTR振りのバランス賊なら

もう変身も気力も使わなくても毒だけで打ち破れるってモンだ。

だが・・・長所が生きるのは結界だけで、中に入れば地獄だぜヒャッハー!

もう避けられない避けられない。 生気を残らず吸い取られてマナ棒が尽きる(´・ω・`)

おまけにSTR装備をしていると蜘蛛まで失敗するし、

ディクリースアサルトを喰らえば堕天使にノンクリが出る始末。 こりゃきつい・・・( ▽|||)



と、いうわけで画像を見てもらえば分かるように、シフトBにイベイションまで総動員。

DEX185のAAR54でようやく9割回避といったところ。 ディクリースアヴォイドが入っても

8割程度は避けてくれる為、大分マナ棒の消費を抑える事ができます。

ただ・・・走れないというのはかなりのデメリット。 下手したら蜘蛛が間に合わないし使いどころが重要。。。



でも、PTを組めばなんてことはない! そのお供は・・・





かっぱだ?! かっぱかっぱ、かっぱのマークのかっぱ寿司!

二人で食っても5,000程度というなんともおいしい・・・あれ、寿司じゃないよ経験値だよ!

賊二人がかりで爆弾と蜘蛛、そして暗殺剣で屠りまくる! こいつはうまい!

聖さんと組めば火力装備できるし、吟さんがいたらもうやりたい放題というところ。

ただ注意もあって、カムフラジュはばれていないようでばれているので、隣接すると殴られますし

タゲが移りやすいのでリベレーションや褒章など一気にタゲを奪うスキルは発動に注意が必要です。

また、堕天使は背後へのワープがありますので、離れているからと言って油断は禁物です。

完全にタゲられたあとは蜘蛛も効きません。







そんなこんなで、あちこちで空に向かって純白の翼が広げられています。

さぁはたして、三対の翼をたたえる事はできるのでしょうか?

結界の中は外と段違いにもらえる経験値が多いので、慎重ささえ欠かなければ

悪賊より早く81になれる・・・いや、堕天使様怖いお;;

同じ漆黒の翼で挑んでも、裏切者許すまじといった感じ。 あれは相手にしたくねえ・・・。







余談、7周年イベントの報酬が銀行に預けられるようになってやってみようかなーと思ったら

あちこちから覗きを受けてぽんぽんパズルを投げつけられた。

色々と手伝ってくれた人には感謝。 そしてもらえた報酬は777EPと

HPMPSP+7のティアラ。 ・・・7?

7?!

7%とかじゃなくて7?!

EPと同じで+777だったらよかったのにね!

今後8周年になったときにアップグレードでも出来るんだろうか・・・乞うご期待?!
スポンサーサイト



2010-08-06 21:04 | カテゴリ:経理
やーっと国税の税務調査が終りました。

いやあ、長かった長かった。 という事で片付け片付け。

資料は使いっぱなし、それだけならまだしも違う年度の箱に入れてある!!

もう嫌がらせかと。



1ヶ月の調査のうち、前半は別表記載の数字の確からしさの調査。

後半はもっと分け入った仕分けや契約についての調査。



やはり海外取引の関係の課税仕入区分や検収周りはかなり執拗に念入りに調査が入ります。

先行検収とか伝票分割とかは、全額損金になるかならないか

(資本的支出かどうかの判定の如何に関わらず=固定資産扱いになるのか)に関わらず

かなり鋭い指摘が入ります。 これらをするときはしっかり説明できるようにしといたほうがいいかも。

特に事業年度をまたぐ話になると鬼の首を取ったかのように責められますので・・・。



さて、以下は本格的な日記です。 事実は小説より奇なり・・・