2018-11-21 00:00 | カテゴリ:プレイステーション
タイ旅行から帰ってきて、また日課のウォーキングを再開している
タイ赴任時には毎日ジムに通って汗を流していたが、帰国してからジム通いを継続しようとすると会費がたっけ~のだ
おまけに毎日通えるわけじゃないので元も取れないし・・・ということで毎日歩いてる。

・・・のだが、変わったものを売っていないかコンビニをチェックする癖も復活してしまい、
ウォーキングついでにコンビニによって雑貨を買ってしまう毎日である
今日もいつも通りコンビニへ寄ると、ふとお菓子コーナーに目がいく。
フェイトのグランドオーダーとのコラボをやっていたのだ。

20181120231615f26.jpeg

ロッテの対象のお菓子を3つ買うとおまけがもらえるってやつだ。
私自身はフェイトは知らないが、嫁さんがスマホゲーをやっていたのを思い出し土産に買うことにした
ビックリマンチョコ現象だが、私は菓子をゲットでき、嫁さんもぐっつをゲットできるのだからWin-Winだろう
もちろん、一番の勝者はこいつらを釣ったローソンだろが

20181120231615791.jpeg

というわけでクリアファイルをゲット
明日はカップ麺で色紙をゲットじゃ
スポンサーサイト
2018-11-20 23:09 | カテゴリ:タイ赴任記
タイへの新婚旅行も最終日
楽しい時間はあっという間に過ぎるものだ。今日は午前中にバンコク観光をして疑義ゆっくりして深夜の便で帰国
私自身はバンコク観光という名目のワットポーやワットプラッケオ観光は2度目なのでほぼ嫁の為。
だが・・・あまりにも暑くて彼女の結論。「私はプーケットが良い」
同感です
タイはスピリチュアルなものによほど興味がなかったら太陽の下をぶらぶらするのは止したほうがいいです

20181120224554bd0.jpeg

チャオプラヤ川からワット・アルン(ワットは寺、アルンは暁の意。暁の寺)を臨む。
チャオプラヤ川と道頓堀、飛び込むとしたらどっちが汚いんだろうな

20181120224554fa0.jpeg

ラヨーンは野良犬だらけだったが、バンコクはやたら野良ネコが多かった。
猫好きな嫁さんは野良猫を見つけるたびにわ~、ネコ~と歓喜の声。
犬同様、ネコも人間を舐め腐っているのか警戒心ゼロ
特に寺に住み着くネコはお坊さんのおこぼれをもらえるためごろごろにゃ~である

20181120224554e1e.jpeg

バンコク観光の後は免税店へ。バンコク観光の写真はない。
クソ暑いわ人だらけだわで二人ともテンション最低だったのだ。
赴任してすぐの時の観光の記事を見ておくれ・・・。

20181120224554c12.jpeg20181120224554aaf.jpeg

この時タイで有名な免税店、KING POWERではディズニーとコラボで親子連れがいっぱい。
我々はそれには目もくれず、タイソープを爆買いし、彼女のご両親へのお土産としてマンゴスチンワインを購入
わざわざタイに来てまでディズニーはおもろないじゃん?
タイソープは爆買いしすぎて、今我が家はタイソープが放つレモングラスの香りに包まれています

20181120224714cf4.jpeg

ガイドさんと分かれ、一度ホテルに戻った後エンポリアムへ凸。
飛行機に乗る前だから辛い物はやめとこうと話をしていたのに、カオソイを見つけてしまったのが間違い
でも嫁さんもガパオ・ムーを食っていたわ
辛さは控えめにしてあげてねと店員さんに言っておいて正解だったけどね

201811202247142e3.jpeg

ホテルを18時にチェックアウトし、空港への出発する20時までのあ生地時間を使って最後のマッサージ
マリオットマーキスからエンポリアムへ向かう道中のこの看板のマッサージ屋はよかったですよ
お値段はそい22はみんなタイマッサージ300、フット250/1Hです

201811202306369fe.jpeg201811202247143cb.jpeg

そんなこんなにで、ついに空港にまで来てしまいました。
あっという間だったな。また来たいねと最高の締めくくりでした

2018112022471457c.jpeg

最後に嫁さんのおかんにサプライズでプレゼント
こいつは完全予算外だったのだが、まぁクリスマスプレゼントの前借ということで

20181120230636adf.jpeg

また行くよプーケット
最高の旅でした
2018-11-19 09:46 | カテゴリ:タイ赴任記
プーケットから移動後、団体さんと宿泊先が同じだったのでそのまま行動。
バンコクはプーケットとは別のガイドさんだったが、ま〜よく喋る
大事なことなので何度も言うのだが聞き取れないほどに早口だった

201811190903305c9.jpeg

移動後も雨
かわいいミッフィがプリントされたトラックをパチリ

20181119090330620.jpeg201811190903305bd.jpeg

プーケットには無かった超高層ビル群は繁栄の象徴。
バンコクとバンコク以外は別の国と呼ばれる理由が分かります。
にしても、噂のEasy Pass(日本のETC)は噂どおりキャッシュより流れが悪いのであった

2018111909111334b.jpeg
スクンビットのソイ22へ入った先にあったのは…

201811190911133e2.jpeg


20181119091113eab.jpeg20181119091113273.jpeg

マリオットwwww
庶民がこんな高級ホテル泊まっていいのか。
20181119091653dfa.jpeg20181119091653dd9.jpeg
20181119091653946.jpeg20181119091653ce9.jpeg20181119091653dd5.jpeg

やっぱり庶民にはハイレベルすぎた…
やりとりは全て英語は当たり前で、他の宿泊客もあからさまに富裕層
派手にドレスアップしたレディや石油王みたいな格好のジェントルマンがゴロゴロ…
201811190924023da.jpeg

おまけに10分ホテル側の手続きが遅れただけで紅茶までサービス
外人だけがTシャツ短パンで超浮きまくる…
我らはチェックイン後、逃げ出すようにショッピングモールへと出かけた

20181119092815451.jpeg20181119092815ef0.jpeg


マリオットマーキスはBTSのプロンポン駅とアソーク駅のちょうど真ん中なので、
この日はエンポリアムではなくターミナル21へ行ってみた

20181119092815170.jpeg20181119092815106.jpeg
20181119092815518.jpeg20181119093225a22.jpeg

ここは階層ごとに世界の都市をイメージした作りになっているのだ
ローマ、パリ、東京、イスタンブール、サンフランシスコだったかな?
ちなみに階層を街に見立てているだけで売り物と関連性がないのはタイあるある
どうみても東京は勘違いされているというか、お笑いが入ってないか?

20181119093839ea4.jpeg20181119093839eca.jpeg

夕飯はそのままターミナル21の中のMKへ
タイに来てMK行かなくてどうする。
別に高級タイスキ行かなくとも二人で700バーツで腹一杯である
最近はMKもタッチパネルで注文できるんですなー

20181119093839a1b.jpeg
ターミナル21で爆買いした石けんなどを日本ダイソーで150円で買った袋に突っ込む。
この作戦は正解でしたわ。荷崩れしないので整理がすごいしやすい

20181119093839dac.jpeg
前のタイ赴任からの戦友がここでお亡くなりに…
もったいないから接着剤でも使う

201811190938397d5.jpeg

このねーちゃんたちは仕事せんかったなー
ホテル出て右手すぐのマッサージ屋はダメでした
2018-11-19 00:47 | カテゴリ:タイ赴任記
タイ旅行4日目はプーケット最終日にしてバンコクへの移動日
11時半に出発の便なので朝は5時半起きの超ドタバタ劇である

201811190027278fe.jpeg

昨日の雨の影響か、雲が厚い。
結局スコールというよりざーざー降り続いた
やはり異常気象の影響か、雨の降り方が日本に近づいている。

20181119002727f61.jpeg

今日は鳥さんが大接近の大サービス!
もちろんパンくず狙いだが、やはりタイの動物。警戒心は辞書にはないようである

20181119002727621.jpeg20181119003407545.jpeg201811190027274d7.jpeg

あぁ、このゆったりのんびり、現実とは違う世界ともお別れか
是非ともまた来たいものだ。嫁さんも気に入ってくれたので大満足のプーケット。
必ずここへ帰ってくると、手を振る人にサワディーカップ

一路空港へ。一昨日一緒になった団体さんとまた一緒に。
なんでも親戚同士で年一の旅行だとか。いいねえ、年一のプーケットとか

20181119004053ff9.jpeg20181119004053f70.jpeg

国内線ということもあり2時間くらいの遅延を覚悟していたが、
そんなこともなく30分くらいの遅延で済んだ。
その間に嫁さんにお土産を買ってあげることに。かわいいだろ
喜んでもらえてアテンダントとしても大変嬉しく思います
さらばプーケット、また会おう
2018-11-18 19:04 | カテゴリ:タイ赴任記
3日目続き
タイスパのあと昼食を兼ねてプーケットタウンへ
20181118182308508.jpeg

大きなお寺がお出迎え

201811181823080cd.jpeg20181118182308732.jpeg

鮮やかな色合いの建物が並び、気分まで明るくなります
この中から昼飯を探すのだが、タイに来てまだガパオライスをくってないので、
ガイドのタイワットさんにお願いしてナイスなお店を探してもらった

201811181823083e7.jpeg20181118183051643.jpeg
201811181823084fa.jpeg

ナイスなお店でガパオムーを喰らう!
うまい😋やっぱりこれだぜ、これ
嫁さんもいたくお気に召したので今度は買い物へ向かう!

20181118191004fb0.jpeg

向かったのはセントラル・プーケット
セントラルはラヨーンにもあったショッピングモールである。

2018111818340082d.jpeg20181118183400c7e.jpeg20181118183853133.jpeg

やっぱりラヨーンよりも観光色を前面に出しており、演出もハデ
公衆電話でさえ、まぁなんとキレイなのか。
しかし、ここでは目当ての土産用の菓子見当たらず、お菓子工事へ凸

2018111818340083b.jpeg

ここで目当ての菓子をゲットし、午後のメインイベント、プロンティープ岬での夕景へ

20181118184621b63.jpeg

とにかくすんごい人だったのだ
それでもいい場所をゲットしてその時を待つ。

201811181846217ca.jpeg20181118184621902.jpeg20181118184621e14.jpeg

その甲斐あってキレイな夕景を収める事ができました
プーケット最南端の岬からの絶景はまさに映画のワンシーン

20181118184621725.jpeg

夕景を見終わった途端にスコールが
急いで夕食の会場へ向かいます。

20181118185703995.jpeg2018111818570353f.jpeg20181118185703bff.jpeg

おそらくどこかのホテルのレストラン。
途中でダンサーが音楽に合わせて踊ってくれていました。まさに優雅の一言
20181118185703480.jpeg


全然食い切れないボリュームに二人とも苦笑い
どれも美味しかったけど特にカレーは許されるならタッパーに入れて帰りたかった

20181118191143459.jpeg20181118191143201.jpeg20181118191143042.jpeg
20181118191143d2b.jpeg2018111819114371a.jpeg

おまけにこの日がガイドさんの最終日だと知らず、ロクな挨拶もできず。
ありがとうタイワットさん。楽しいプーケットバカンスを過ごせました